帯広日高 車中泊旅 ④~忠類から襟裳岬~

お久しぶりの更新です。
現在6月終わるまで別の趣味が忙しくブログ放置でした(;´∀`)

今回は襟裳岬メインの記事になります。

朝7時半だったか8時だったか・・・私はやっぱり寝たまま旦那の運転で出発
起きたら大樹町も過ぎて広尾町にいました(笑)
ここのセブンを逃したらしばらくコンビニ無いぞ~って事で広尾町のセブン駐車場で朝ごはんと身支度

(そういえば余談ですが、我が家はまだ車の中で本格的な調理はしていません、きっとそのうちやります。
今の所は、フリーズドライのためにお湯を湧かしたり、ホットサンドを作る程度。
7月頃に道北周遊するのでその時何か作りたいです!)

ここで大樹町をすっ飛ばしましたが!! 実は前日に時間が余ってしまい
道の駅<コスモール大樹>でピンズ回収済みでした~スーパー併設なので大きいですね
先日ロケットも打ち上げ成功で盛り上がってましたね!

広尾町から襟裳まで海沿いの気持ち良い道なんですが、軽トラ天国!!
普通の車より軽トラの密度が濃い!!どこを見ても軽トラ、すれ違う車も軽トラ!!白い軽トラ!!
昆布や岩海苔の籠を持ち上げる小型コンベアーが備えつけられたカワイイ働く軽トラです
天気も快晴で風も弱く穏やかだったため、磯場では岩海苔を手で摘む作業してる漁師さんでいっぱいです

途中、フンベの滝(アイヌ語でフンベはクジラ)でも観ようかと思ったんですが
道沿いに突然小さな滝が現れるので、車を停められず低速で流しました(^^;)
程よい清涼感のあるカワイイ滝ですね

襟裳岬 「風の館」 に到着!!
風の館HP→https://www.town.erimo.lg.jp/kaze/lisjss00000000bi.html
こちらもオフシーズン平日のため他に車が1台キャンカー1台バイク1台
ここでは風速25m体験とアザラシウォッチングです!

19.jpg
青いぜ!

23.jpg
なんという快晴!風も穏やかな方ではありましたが、それでも普通に髪はぐちゃぐちゃになりました(^^;)

21.jpg
立派な館内からゆっくり景色を眺めることもできます
館内には地形における風の流れのや風の名称などの展示と、アザラシの生態の説明が分かりやすく説明展示されてます

20.jpg

22.jpg
望遠鏡が設置されていたので必死にアザラシさがし
岩の上で寝転んでる「乾きアザラシ」は少ない時間でしたが
周りでは水面から頭をぴょこぴょこ出す様子が見えましたよ~野生を見るのははじめてでした。
ついつい時間を忘れて望遠鏡をのぞいてしまいました
写真は頑張って望遠鏡にスマホのカメラレンズを当てて撮りました!

風速25m体験ですが、写真を撮り忘れましたー!
他のお客さんが体験するため「今から動かしまーす!」とおねーさんに言われて焦ってしまった!!
風が出る大きな口に向かって歩いていくスタイルww 面白いです
沖縄の人達は台風の度こんな感じなのかなーという小学生みたいな感想(笑)

入館料300円にしては充実した所でした!!

敷地内には海鮮レストラン、お土産屋さんがありますので食事も可能!!
昆布がおいしい=ウニがおいしい ですよ!おすすめ!

本州キャンカーさんの北海道一周でもなかなか寄ってもらえない場所という印象があるんで
よかったらこちら側も周ってあげてください!おねがいします!('ω')ノ


☆以下はパノラマ写真です。クリックで大きくなります。
IMG_5161.png
こちらは館前から北を向いた写真
パノラマなので山が小さく見えちゃってますが、実際は頭に雪を残した日高山脈がもっと綺麗に見えます
IMG_5165.png


次回 「帯広日高 車中泊旅編」 完結!!

↓よかったら応援クリックお願いします
 にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ
22:

アザラシ可愛いですねー普段はもっといっぱい居るんですがみんなおでかけしてました。
野生は自由だから仕方ない

急な値上げは考えちゃいますねー
インディもハイゼットベースにスマアシがついて5万程上がりましたがまだ許せますね。
インディ108ご成約おめでとうございますーインディアンですね!
108の方が内装が落ち着いた色合いで好きですね
ここからは長い納車待ちとの戦いですね
バロッコ程長くないので余裕かと思いきやめちゃくちゃ長いです!

2019.05.23 19:06 あじこ #- URL[EDIT]
21:

お疲れ様です
いいお天気で空の青と海の青どちらもきれいな絵ですね
そしてアザラシがかわいいです

この前の連休中にうちも店を閉めてバンビーノ見に行ってきましたが・・・・急な値上げにテンションが下がり
結局近くのインディ108を注文しました。
これで私もインディアンの仲間入りです

2019.05.21 09:21 カラス丸 #- URL[EDIT]